見出し画像

怖さ”マシマシ”な「人形村」第三話!暗闇をライトで照らすと…そこには…【怪談新耳袋 ホラー好きAP鈴木の暗黒note】

おはようございます。こんにちは。こんばんは。おやすみなさい。
ドラマ「怪談新耳袋 暗黒」アシスタントプロデューサーの鈴木駿です。
このひと夏を「怪談新耳袋」とともにお過ごしになる皆様とお会いするために…スタートしました「暗黒note」の第7弾でございます。

これまでの記事6本は、こちらからお読みいただけます。

"村ホラー"の「人形村」シリーズ。
お楽しみいただけていますでしょうか?

第三話からは、 “ある存在”がついに動き出してしまいます……
「アンリミッターズ」の運命やいかに……

それでは、第6弾、よろしくお願いいたします!


まずは撮影現場の写真を1枚

撮影は山の中でも行われたのですが、これは、山道を移動している最中に発見した紫陽花(あじさい)です。

山道には度々、分かれ道がありまして、実は、この紫陽花を目印にして、迷わないようにしていました……
感謝してもしきれませんね。
そこに咲いていてくれてありがとう……

絶対に振り返ってはいけない……"暗黒"山道

そうそう。
撮影場所は山の麓から片道20分ほどの、なかなかハードな山道を進んだ先にありまして……
撮影隊のベースは山の麓にあったので……一日に何往復したことか……
"移動"という言葉より、“山登り”が正しかったのかもしれません。
キャストの皆様も連日の撮影のなか、山登り、本当にお疲れ様でした……。

山登りも昼はまだ良かったのですが、夜は真っ暗な…いわば“暗黒”山道でして……
迷うことなく目的地に辿り着けるのかの不安と、加えて、ホラー漬けの日々でしたので、“何か“が向こうから見ているのではないだろうか……と、変に勘ぐってしまったり……
絶対に振り返ってはいけない気もしたり……
久しぶりに怖い思いをしました。
肝試しみたいで楽しかったですが……。

めちゃくちゃ不気味なシーン

そんな「人形村 第三話」より。
このシーン、めちゃくちゃ不気味なんです……

夜の森で、スバル〔曽野舜太(M!LK)〕とアンリミッターズは再会を果たすのですが、スバルは何かに自我を奪われており、訳の分からないことをひたすらしゃべり続けます。
この時の、アンリミッターズの「こいつは何を言っているんだ?」という困惑の表情も良いのですが、スバルの何とも言えない嫌な笑みも素晴らしいのです。

そしてついに……

第一話の終盤で登場した、“ある存在”が彼らの前に姿を現します。

見えますでしょうか……
これが“ある存在”!?

何人もいる!
あの一人かと思っていましたが違いました……
これは予想外です……
「一人見たらたくさんいると思え!」は、人形村でも同じでした…

“ある存在”たちに気づかれぬようにライトを消灯し、暗視モードに切り替えて、緑っぽい画面になる感じも「POV」ならではですよね……
(「POV」については、暗黒noteの以前の記事をお読みください!)

「人形村」シリーズで2番目に好きなシーン

そして、ラストシーンでの“ある存在”の再登場も最高でした……
暗闇をライトで照らすと……そこには……
ここ、個人的に「人形村」シリーズを通して2番目に好きなシーンかもしれません。
緊張…緊張…緊張…来そうだ……来たぁ!のあの感じ、最高ですよね。

1番好きなシーンは第四話にありまして。
放送が楽しみです。

恒例の原作「新耳袋 現代百物語」オマージュ情報

ここで、恒例となりました
原作ファンの皆様に、そっと……です。

劇中のあるシーンで、原作『新耳袋 現代百物語』からあのエッセンスを入れ込んでいますので、そっと書いておきます……

第六夜 第七十六話 
りんご園

森の中でアンリミッターズの一人が同じような体験をするのです。
あんぱんと人形(現場ではマリコなんて呼ばれてました)のあのシーンですね。
気になった方は原作もチェックしてみてください。

「殴り込み!」ファンに朗報!

ここで…「殴り込み!」ファンにも朗報です!
「殴り込み!」シリーズは、怪談新耳袋、原作の元となった心霊スポットを訪れるドキュメンタリーのスピンオフ企画でございますが……
その「殴り込み!」シリーズのあるメンバーが第四話には登場するとか…しないとか…

「人形村」シリーズも遂に最終回!
原作ファン、殴り込み!ファンの皆様にも最後まで楽しんでいただければと思っております。
ぜひ、皆様の目でお確かめください!

第三話からはショックシーンのアクセル全開、いわば…黄色い看板の例のこってりラーメン風に表現するならば、怖さ”マシマシ”でございます。
まだの方は、お楽しみに……
すでにご覧になった方は、もう一度おさらいしてみてください!

皆さんそれぞれの解釈が、この話をより一層、面白くしていってくださると思います。
色々な憶測を纏って、世の中に静かにゆっくりと根を張っていくことを強く願います……。

最後に……
「怪談新耳袋 暗黒」チームの一人、マーケティングPR部の山元さんもnoteを書いてくれますので、近日公開予定のnote記事をお楽しみに!
どうやら“おばけ”になったみたいです……

「人形村」第四話、最終回もお楽しみに!!
また、どうかご無事でお会いしましょう…

書いた人:鈴木駿(BS-TBS コンテンツ編成局 編成制作センター 編成部)

BS-TBS 木曜ドラマ23「怪談新耳袋 暗黒」
毎週木曜よる11:00~11:30

TVer 最新話 無料配信中
<第7話は2023年9月15日(金)正午まで>

U-NEXT
Amazon Prime Video
Hulu
Lemino
オソレゾーン
で全話配信中

#7 「人形村」第三話
原作:「新耳袋 現代百物語」木原浩勝・中山市朗(角川文庫)
監督:佐藤周
脚本:佐藤周
出演:吉澤要人(原因は自分にある。)、武藤潤(原因は自分にある。)、塩﨑太智(M!LK)、大倉空人(原因は自分にある。)、曽野舜太(M!LK)、金子早苗

「怪談新耳袋」の過去作【最恐セレクション】も TVerで!

第71話「訪問者」
監督:豊島圭介
出演:黒川芽以

第65話「ふたりぼっち」
監督:安里麻里
出演:黒川芽以

第50話「赤い三輪車」
監督:三宅隆太
出演:中丸シオン

次回 9月14日(木)は 最終話「人形村」第四話 です!

番組公式 X(旧Twitter)
https://twitter.com/ankoku_bs_drama
番組公式Instagram
https://www.instagram.com/ankoku_bs_drama/
BS-TBSドラマTikTok
https://www.tiktok.com/@bstbs_drama
番組公式ホームページ

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?