記事に「#ネタバレ」タグがついています
記事の中で映画、ゲーム、漫画などのネタバレが含まれているかもしれません。気になるかたは注意してお読みください。
見出し画像

ドラマ「夫婦の秘密」第9話解説。穂花(臼田あさ美)VS翠(剛力彩芽)暴露の応酬!別れ・恐怖・殺意…感情フル稼働で終焉へ!対照的な二組の関係性に注目。撮影現場ウラ話も。

第9話「暴露と殺意」、本日TVerとNetflixでの配信がスタートしました。
あっという間に9話ですね。
あとは最終回を残すだけです。
今回もBS-TBS制作部の木暮が、自分なりの解説を交えながら、気になるシーンをご紹介していきますのでお付き合いください。

今回は、穂花(臼田あさ美)と翠(剛力彩芽)、雅道(豊田裕大)と蒼太(古川毅)、二組の関係性の対照的な変化に注目してみました。
ウラ話は、撮影現場でのケータリングについてです。

最後まで「夫婦の秘密」を楽しんでいきましょう!

【以下、第9話のストーリーに触れています。絶対知りたくない方は、第9話ご視聴のあとにお読みください。】


雅道(豊田裕大)が穂花(臼田あさ美)との別れを決意した理由

ついに(!?)第9話で雅道(豊田裕大)は穂花(臼田あさ美)との別れを決断しました。
まずは、その理由について考えてみました。

物語前半から蒼太(古川毅)に「穂花さんとは別れた方がいい」と言われるものの、頑なに反論していた雅道。
危ういとは思いつつも、穂花との生活を大事にしてきました。
そんな雅道が別れを決断したのは、穂花が見ていた母親の幻影は自分(雅道)が不安にさせていたからなのでは、と思ったからでした。
これ以上自分が原因で穂花を不幸にさせたくないという想い。
と同時に、穂花の「人の死」に対する考え(幸せになるためには誰かの犠牲が必要)を聞いて、怖くなってしまったことも原因のひとつだと私は考えます。

雅道は中学生の時に母親の恋人を誤って殺してしまったことについて強い罪悪感を持っており、それはトラウマとなって彼を苦しめています。
自分が犯した大きな罪。
しかし穂花は「誰かが幸せになるためには、誰かが犠牲になることだってある。自然なことだよ」と、微笑んで受け止めました。
自らの罪の意識を人によって正当化されてしまうという異常事態が、雅道をパニックに陥れたことは十分想像できます。
そして雅道は母親のことを思い、海に飛び込んでいってしまったのではないでしょうか。

そこで救ってくれたのは、穂花との関係を心配していた蒼太でした。
やっと雅道も蒼太の思いに気づいたんだと思います。
びしょ濡れになった二人が座り込んで話すシーンはとても印象的でした。
やっと本音で話すことができた……そんな感じもしました。
蒼太の存在があったからこそ、雅道も穂花との別れを決意できたのだと思います。
穂花に別れを告げた雅道は蒼太と街を離れることに……
今の二人ならやっていける。
そう感じました。

暴露の応酬!明らかになった穂花と翠の本当の関係

第9話の最大のみどころは、野山家での穂花(臼田あさ美)と翠(剛力彩芽)の会話シーンなのではないでしょうか。
緊張がはりつめる、迫力の場面でした……

穂花と翠は、お互いの秘密を共有するほど、お互いにとっていちばんの友人であったことは間違いないです。
そして翠の夫の死をきっかけに、より強い関係になっていたと思います。
しかし今回、穂花を不安にさせ、追い込んでいたのが翠であることが本人の口から語られました。
夫の殺害を自首することを決意したことから、これまでのこと全てを話してやろうという気になっていたのです。
SNSに夫妻の顔出しの写真をあげたり、無言電話をかけたり、穂花のトラウマであるクマのぬいぐるみを送りつけたり。
全部、翠の仕業でした。
そして、翠は自身で追い込んだ穂花のもとにすぐに駆け付け、慰めているふりもしていました。
自分で穂花を困らせ、寄り添ってあげるいい友人を演じていたわけです。

そんな翠の暴露に対して絶望すると思われた穂花でしたが。
まさかの笑顔、そして高笑い……(怖っ)
穂花は翠の仕打ちをすべてわかっていて、のってあげていたという暴露をし始めました。
翠の惨めな行動を楽しんでいたようです(怖っ)

穂花の発言により、翠は自分が考えた「穂花を困らせる作戦」は失敗に終わり、軽蔑さえされていたことがわかりました。
翠はすべてが終わってしまったわけです。
暴露と軽蔑の言葉をかけ続ける穂花に、翠はいら立ちがつのり……包丁を手に取り……
と、このあとは次回最終話で明らかになります!

温かいケータリングにほっこり【木暮は見た現場ウラ(!?)話】

今回ご紹介するウラ話は、皆さん気になっているであろう、山で誰かを埋めているシーンです。
このシーンの撮影は、ある山の麓で行われました。
すでにこれまでに、ここには翠(剛力彩芽)と真白(山下幸輝)がいることがわかっています。

撮影は11月に行われましたが、夜はかなり寒く、出演者もスタッフも暖を取りながら撮影に臨んでいました。
そして、休憩時間にはケータリングでおでんとクッパが!
ハードな場面の撮影ではありましたが、山の澄んだ空気のなかで食べるおでんとクッパ、最高でした!

そしてこのシーンにはいまだ明かされていない人物がいます。
その人物は一体誰なのか?
皆さんは誰だと考えていますか?
最終話での答え合わせを、ぜひ楽しみにしてください。

今回はこのへんで。
また、来週お会いしましょう!!
最終話「愛の終着地」は、3月7日(木)よる11時から放送。
TVer(見逃し無料)Netflix(最新話まで全話)の配信は3月8日(金)正午からです!

書いた人:木暮望海(BS‐TBSコンテンツ編成局編成制作センター制作部)

木曜ドラマ23「夫婦の秘密」
BS-TBS 毎週(木)よる11:00~11:54
【TVer】無料配信は放送翌日の正午から
【Netflix】でも配信中

出演:臼田あさ美 豊田裕大 山下幸輝 古川毅(SUPER★DRAGON) 桃月なしこ 別府由来 大月美里果 宮本真希 剛力彩芽
脚本:武井彩 蓼内健太
監督:守下敏行 本田大介 吉田和弘
プロデュース:鈴木早苗(BS-TBS)  有我健(BS-TBS) 巣立恭平(ROBOT)  小柳智則(EPISCOPE)
製作:BS-TBS ROBOT

▽公式ホームページ

番組公式X(旧Twitter)
https://twitter.com/himitsu_bstbs

番組公式Instagram
https://www.instagram.com/himitsu_bstbs/

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?