見出し画像

新時代の応援に感動!BS-TBS編成部・髙瀬杏菜の「バレーボール ネーションズリーグ2023」名古屋ラウンド視察日記

みなさま、はじめまして。
コンテンツ編成局編成制作センター編成部の髙瀬杏菜です。
社会人スタートから6年、地方局で記者やディレクターをしたのち、この4月からBS-TBSの一員となりました。
現在は、5月にスタートした「町中華で飲ろうぜ」のファンクラブ担当をはじめ、番組の企画に携わっています。
今回は、BS-TBSで男女日本戦全試合放送中の「バレーボール ネーションズリーグ(VNL)2023」の中継視察兼観戦日記をお届けします。

日本戦全試合を放送!バレーボール ネーションズリーグとは?

と、その前に少しだけご説明させてください!
「バレーボール ネーションズリーグ(VNL)」は世界トップ16のチームが集結し、NO.1を決める「最強国決定戦」です。
今回は、会場の1つに名古屋の日本ガイシホールがあり、女子の日本vsクロアチアを含む3試合を観戦してきました。

緊張感が漂う試合開始直前の日本ベンチ

社会人初のバレーボール現地観戦

会場に入った途端に1試合目のオープニングが。
スポーツが大好きで、やるのはバスケ、見るのは野球(月に5回は現地観戦)というスポーツ女子なのですが、バレーボールを現地で見るのは実に大学生以来でした。
最後に観戦したのは、東京体育館での男子のリオ五輪世界最終予選。
大学の1つ下の後輩・石川祐希選手の応援で行った7年前に遡ります。
でもその時と雰囲気が違う…なぜだ…なんでだ…
あ、分かった!
まるでフェスのような音楽にライティング!
VNLの会場はお祭りの様相を呈していたのです!

照明が暗くなり会場は試合モードへ

新時代(!?)の演出に注目

試合中はもちろんですが、それ以外で一番感動したのが”光の演出”。
各試合開始前のオープニングで、会場の明かりが落とされ、観客に「スマホの光を照らして!」と呼びかけがありました。
すると──

観客のスマホのライトで会場に光が差し込む
異国のような景色が広がる会場

まるで異国に迷いこんだかのような景色が──
写真だけではこの感動を伝えきれないのが残念でなりませんが、ぜひ会場に足を運んだ際はこの演出にもご注目下さい!

解禁!声出し&ニッポンコール

そして、試合中に盛り上がるのが応援!
声出しも解禁になったので、おなじみのニッポンコールも帰ってきました!
応援メガホンもゲットし、たくさんクラップして会場のみなさんと一緒に、火の鳥NIPPONにエールを送りました。
(写真はドイツ戦です。試合に熱中しすぎて写真を撮り損ねました。笑)

応援グッズ片手に観戦

JTマーヴェラス 林琴奈選手との再会

試合後にはうれしい再会が…
実は、前の会社に勤めていた時にお会いしたことがある、JTマーヴェラスの林琴奈選手に再会することができました!
この日はスタメンで、攻守に大活躍!
場内の”林琴奈コール”からも、ファンからの期待の高さが伺えました。
そして、コートから帰る際に一緒に写真を撮っていただきました。
またお仕事でご一緒できるとうれしいです。

パリ五輪出場に向けてテレビの前からエールを

日本代表の戦いはまだまだ始まったばかり。
名古屋では男子の試合も控えています。
みなさんの応援が選手に伝わり、パリ五輪出場への後押しになるはずです!
ぜひ会場で、そして会場に足を運べない方はBS-TBSで日本戦を全試合放送しますので、ぜひテレビの前から選手にエールを送ってください!
BS-TBS一丸となってVNLを盛り上げます!
そして、選手の高さを体感したいという方はぜひ!渋谷へ。
MAGNETビルの前に期間限定で巨大看板を掲出しています。
(好評につき6月10日土曜まで延長掲出決定!!)
また、東京メトロ銀座線渋谷駅ホームにも巨大看板があります!
(こちらは6月11日日曜まで)
渋谷・MAGNETビルへの行き方は、BS-TBSスポーツの公式Tiktokでもご紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください!

書いた人:髙瀬杏菜(コンテンツ編成局 編成制作センター 編成部)

■BS-TBSは男女日本戦全試合を放送!全試合無料!
総合情報はホームページから
抽選で100名様に「特製QUOカード(1000円分)&特製クリアポスターファイル」が当たる視聴者プレゼントも実施中!
<締切:2023年7月24日(月)23:59>

■BS-TBSスポーツ TikTok

■公式Twitter「TBSバレブー」

■公式Instagram「TBSバレブー」

■BS-TBS 公式YouTubeでは試合のハイライト動画を連日アップしてます


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?