マガジンのカバー画像

BS-TBSドラマnote

41
「天狗の台所」「怪談新耳袋 暗黒」「僕らの食卓」「サワコ」「帰らないおじさん」「あなたはだんだん欲しくなる」「ママはバーテンダー」など、BS-TBSのドラマに関するnoteをまと… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

監督 長島翔のドラマ「天狗の台所」第9話バックストーリー。飯綱夫婦はなぜ息子・基と14年間会わなかったのか?

 ドラマ「天狗の台所」1話、2話、9話、最終話の演出を担当した長島翔です。 オンの背中に紋様が出たことを心配し、突然両親がやってきた9話。 基が両親に会うのは、14年ぶり。 オンも言葉を失います。 なかなか変わった家族です。 「どうして14年も会わなかったのか?」 ドラマを作る前に、そこを理解する必要があり、原作の田中相さんから背景を伺い、ドラマ上の設定として、脚本チームやプロデューサーらと膨らませていき、自分なりに解釈していきました。   母・一乃は、しがらみの多い天狗の

監督 川井隼人のドラマ「天狗の台所」第8話バックストーリー。花札シーンは謎の大喜利アドリブタイムに!

ドラマ「天狗の台所」をご覧の皆さま、はじめまして。 第4話「枝豆とトウモロコシ」第8話「塩鮭と春野菜」の演出を担当させて頂きました、監督兼チーフ助監督の川井隼人と申します。 今回は現場に誰よりも長くいた私がバックストーリーをお伝えしていこうと思います。 クランクインした第1話の撮影の頃はとにかく緊張していたオン役の越山敬達くんも、第8話の撮影の頃になるとだいぶリラックスして現場に参加出来るようになっていました。 冒頭のシーンで元旦に塩野瑛久さん演じる有意に起こされるところは

監督 林田浩川のドラマ「天狗の台所」第7話バックストーリー。お寺での撮影は気持ちが良すぎて、あの魔物が……!

ドラマ「天狗の台所」をご覧の皆さま、はじめまして。 第5話「きのこと栗」と第7話「豚と鶏」を担当させていただきました、監督の林田浩川と申します。 第7話は脚本の段階から「コメディ回」で、他の回よりも少しコメディに振り切った回になっております。 そのなかでも、お寺のシーンが見どころのひとつなのではないでしょうか。 掃除や座禅のシーンを通して心が洗われるような体験をお届けしようと、チーム一丸となって撮影をしていました。 そんななか、ハプニングは起きてしまいました。 お寺特有の

監督下田彦太のドラマ「天狗の台所」第6話バックストーリー。湯気立ち昇る川の温泉シーンは、実は……。

はじめまして。 ドラマ「天狗の台所」演出部ディレクターの下田彦太と申します。 本作では第3話「かぼすと夏白菜」と、11月9日にオンエアされた第6話「ももと里芋」の演出を担当しました。 6話の見どころといえば、なんといっても川の中の温泉のシーンではないでしょうか。 色づき始めた木々に囲まれた雄大な森のなか、源泉の湧く川の温泉にゆったりと浸かり、少しずつ距離を縮めていく基とオンのふたり。 ……そんなふうに見ていただけたとしたら、我々制作陣としてはありがたい限り。 しかし、実

魂は細部に宿る!? 第1話&第2話 私的オススメシーンは東京03角田さんとリスのような基さん。【BS-TBSスタッフの「天狗の台所」note】

「魂は細部に宿る」という言葉がありますが、ドラマを見ていると、細かいところが妙にツボにはまり、結果その作品を好きになってしまう……なんてこと、ありませんか? 申し遅れました、BS-TBS編成部の藤田千春です。 この「BS-TBS公式note」の管理人として記事のアップなどをやっています。 今日は、BS-TBSで放送中の木曜ドラマ「天狗の台所」について、私がツボった細かいところを、皆さんにゴリ推しさせてください! 第1話ラスト、東京03角田さんの第一声シーンに注目。 10

はじめて「兄ちゃん」と呼べた日【BS-TBSスタッフのドラマ「天狗の台所」レビュー第5話】

BS-TBSのスタッフによるリレー連載、ドラマ「天狗の台所」レビュー。 第5話「きのこと栗」は編成担当の秋山桃子が担当します。 第5話、みなさま見ていただけましたか? オン(越山敬達)基(駒木根葵汰)の距離がぐっと縮まった回でしたね。 オンくんが「……おやすみ、兄ちゃん」と初めて言えたシーンは、つい画面に向かって、「よかったね~(ノД`)・゜・。」とつぶやいてしまいました。 これも有意(塩野瑛久)がオンに「『兄ちゃん』って呼ばないの?」とナイスアシストをしたおかげですね。

尊い!「天狗の台所」推し活にどうぞ!天狗の末裔たちのアクスタ発売決定です。【BS-TBSスタッフのドラマ「天狗の台所」note】

みなさん、はじめまして!こんにちは! BS-TBSコンテンツ事業部で商品化を担当している服部あやこです。 10月から始まった、木曜ドラマ23「天狗の台所」、楽しんでいただけていますか? 私はドラマのまったりとした空気と美味しそうな料理に触れて、慌ただしい日々のリセットタイムとして満喫しています☺ そんな「天狗の台所」ですが、BS-TBSのドラマ初!グッズ販売が開始されます👏✨ ラインナップはこちら!! 木曜ドラマ23「天狗の台所」 竹べら ¥1,100円(税込) ※数

天狗の兄弟、基とオン。離れて育った二人の距離を縮めた夏白菜の鍋。【BS-TBS配信スタッフのドラマ「天狗の台所」レビュー第3話】

BS-TBSの配信スタッフによるリレー連載、ドラマ「天狗の台所」レビュー。 第3話「かぼすと夏白菜」の執筆者は、ドラマのメイキング撮影も担当した阿部義彦です。 それではどうぞ! 撮影初日。14歳の越山くんに最高の夏を! こんにちは。 コンテンツ事業部の阿部義彦です。 私はドラマ「天狗の台所」でメイキング撮影を担当したことから、度々、撮影現場にお邪魔しました。 クランクインしたのは7月31日。 私もメイキング撮影のために現場に入りました。 撮影開始前、長島翔監督から「1

自然と共に暮らす贅沢。美味しいものを食べたいという生命力が溢れている。【BS-TBS配信スタッフのドラマ「天狗の台所」レビュー第2話】

BS-TBSの担当スタッフによるドラマ「天狗の台所」レビュー。 第2話「米と山女魚」は韮澤享峻が担当します。 おもわず「うっっめ~」と言ってしまうモノ、最近食べましたか? ドラマ「天狗の台所」第2話では、有意が加わり、お手製の「唐揚げおむすび」を作ってくれます。 それを食べたオンは、おもわず「うっっめ~」とつぶやきます。 こんなに美味しそうなおむすびを見たのは初めてかもしれない……。 都会っ子(from ニューヨーク)のオンは、なんでWi-Fiがないのか、なぜ水を汲みに

食べたくなる。飲みたくなる。そんな世界がそこにある。【BS-TBS配信スタッフのドラマ「天狗の台所」レビュー第1話】

秋ドラマの季節になりました! BS-TBSでは昨夜10月5日(木)から木曜ドラマ23「天狗の台所」がスタート。 公式noteではもはや恒例となった、ドラマ愛あふれるBS-TBS配信スタッフ、岡尾昌幸のレビューをお送りします。 多少のネタバレもございますが、このレビューを事前に読んでも、絶対ドラマは楽しめるはず。 ですが、「絶対に事前に内容は知りたくない!」という方は、第1話をご覧になった後にお読みください。 TVerはこちら! それでは、本文、始まります。 食べたくなる。

「怪談新耳袋 暗黒」これにて終演!まさに阿鼻叫喚!「人形村」ついに最終回!【ホラー好きAP鈴木の暗黒note】

おはようございます。こんにちは。こんばんは。おやすみなさい。 ドラマ「怪談新耳袋 暗黒」アシスタントプロデューサーの鈴木駿です。 このひと夏を怪談新耳袋とともにお過ごしになる皆様とお会いするためスタートした「暗黒note」も、今回で最終回でございます。 これまでの記事は、こちらからお読みいただけます。 ついに…… 村ホラー「人形村」シリーズ、完結です。   第四話では、彼らの目的地“シギルの館”に辿り着きます…… 「アンリミッターズ」の運命やいかに?!   それでは、よろ

私がおばけになった日【宣伝スタッフ山元の「怪談新耳袋 暗黒」note】

みなさまこんにちは。 マーケティングPR部の山元愛理です! 現在「怪談新耳袋 暗黒」の広報宣伝のお仕事をしています。 ドラマ「怪談新耳袋 暗黒」の「人形村 第三話」は、みなさんご覧になられましたでしょうか? 少しネタばれを含みますので、「まだ見てないよ!」という方は、TVerでご覧になってからこのnoteを読むことをおすすめします! #7「人形村 第三話」はTVerで配信中です! ご視聴はコチラから👇 はい! では、みなさん見たという前提で! この私のnote、「突然

怖さ”マシマシ”な「人形村」第三話!暗闇をライトで照らすと…そこには…【怪談新耳袋 ホラー好きAP鈴木の暗黒note】

おはようございます。こんにちは。こんばんは。おやすみなさい。 ドラマ「怪談新耳袋 暗黒」アシスタントプロデューサーの鈴木駿です。 このひと夏を「怪談新耳袋」とともにお過ごしになる皆様とお会いするために…スタートしました「暗黒note」の第7弾でございます。 これまでの記事6本は、こちらからお読みいただけます。 "村ホラー"の「人形村」シリーズ。 お楽しみいただけていますでしょうか? 第三話からは、 “ある存在”がついに動き出してしまいます…… 「アンリミッターズ」の運命

人形…謎の数字…良くない空気ムンムンなのに…アンリミッターズよ!なぜ単独行動しちゃうのか!?【怪談新耳袋 AP鈴木の暗黒note「人形村 第二話」編】

おはようございます。こんにちは。こんばんは。おやすみなさい。 ドラマ「怪談新耳袋 暗黒」アシスタントプロデューサーの鈴木駿です。 このひと夏を怪談新耳袋とともにお過ごしになる皆様とお会いするためにスタートしました「暗黒note」の第6弾でございます。 これまでの記事5本は、こちらからお読みいただけます。 ポツポツと怪現象が起き始める第二話…… 先週よりスタートしました村ホラー「人形村」シリーズ。 お楽しみいただけていますでしょうか? 第二話からは不可解な怪現象がポツポ