マガジンのカバー画像

BS-TBSドラマnote

52
「天狗の台所」「怪談新耳袋 暗黒」「僕らの食卓」「サワコ」「帰らないおじさん」「あなたはだんだん欲しくなる」「ママはバーテンダー」など、BS-TBSのドラマに関するnoteをまと… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

ドラマ「夫婦の秘密」第9話解説。穂花(臼田あさ美)VS翠(剛力彩芽)暴露の応酬!別れ・恐怖・殺意…感情フル稼働で終焉へ!対照的な二組の関係性に注目。撮影現場ウラ話も。

第9話「暴露と殺意」、本日TVerとNetflixでの配信がスタートしました。 あっという間に9話ですね。 あとは最終回を残すだけです。 今回もBS-TBS制作部の木暮が、自分なりの解説を交えながら、気になるシーンをご紹介していきますのでお付き合いください。 今回は、穂花(臼田あさ美)と翠(剛力彩芽)、雅道(豊田裕大)と蒼太(古川毅)、二組の関係性の対照的な変化に注目してみました。 ウラ話は、撮影現場でのケータリングについてです。 最後まで「夫婦の秘密」を楽しんでいきまし

ドラマ「夫婦の秘密」第8話解説。「毒」とは穂花(臼田あさ美)なのか翠(剛力彩芽)なのか、それとも…。土の中で鳴るスマホの着信音も考察の鍵か。

第8話「破滅」は本日TVerとNetflixでの配信がスタートしました。 今回もBS-TBS制作部の木暮が、私なりの「匂わせ」と少し解説を交えながら気になるシーンをご紹介いたします。 さて、いよいよ物語も終盤になってきました。 結末まであと少し、そして皆さまが一番気になっているであろう「山の現場」で埋められているのは誰なのか……判明するまでもあと少しです。 最後まで「夫婦の秘密」を楽しみましょう! 【以下、第8話のストーリーに触れています。絶対知りたくない方は、第8話ご視

ドラマ「夫婦の秘密」第7話解説。暴かれる真白(山下幸輝)の過去と性癖。穂花(臼田あさ美)戦慄の微笑、ついに闇の顔が。

第7話「恐ろしい女」は本日TVerとNetflixでの配信がスタートしました。 今回もBS-TBS制作部の木暮が、私なりの「匂わせ」と少し解説を交えながら気になるシーンをご紹介いたします。 【以下、第7話のストーリーに触れています。絶対知りたくない方は、第7話ご視聴のあとにお読みください。】 死のギリギリにならないと興奮しない… 今回、真白(山下幸輝)の「過去」と「性癖」が明らかになるシーンがありました。 「ましろーー!!」という声が聞こえてきそうです。 6話で朱音(桃

【ドラマ「夫婦の秘密」第6話解説】夫の秘密は戸籍交換だけなのか…十字架の意味とは?バリスタ真白(山下幸輝)にも秘密が

ドラマ・夫婦の秘密 第6話「失うなら殺したい」、本日TVerとNetflixでの配信がスタートしました。 今回もBS-TBS制作部の木暮が、私なりの「匂わせ」と少し解説を交えながら気になるシーンをご紹介いたします。 【以下、第6話のストーリーに触れています。絶対知りたくない方は、第6話ご視聴のあとにお読みください。】 雅道と涼介は戸籍を交換していた!? 蒼太(古川毅)が雅道(豊田裕大)に対して言った「なぁ涼介」。 皆さん驚いたのではないでしょうか。 雅道と、ずっと謎の男

ドラマ「夫婦の秘密」第5話解説。翠(剛力彩芽)の盗癖が明るみに。ラストシーンから始まる夫・雅道(豊田裕大)の新たな謎。

ドラマ「夫婦の秘密」第5話、本日TVerとNetflixでの配信がスタートしました。 今回もBS-TBS制作部の木暮が、第5話「夫の本性」について、私なりの解説を交えながら、気になるシーンの紹介をしていきます。 【以下、第5話のストーリーに触れています。絶対知りたくない方は、第5話ご視聴のあとにお読みください。】 夫・雅道(豊田裕大)の本性が明らかになる!? 第5話はタイトルのとおり、豊田裕大さん演じる夫・野山雅道の本性が明らかになりそうな予感がするストーリーになってい

[ネタバレあり] 何かに怯える穂花(臼田あさ美)と盗癖・汚部屋・過食?!の翠(剛力彩芽)の秘密がついに明らかに【ドラマ「夫婦の秘密」第4話考察匂わせnote】

第4話「破滅の始まり」は本日TVerとNetflixでの配信がスタートしました。 今回もBS-TBS制作部の木暮が、ドラマ「夫婦の秘密」考察に繋がりそうな、私なりの「匂わせ」をご紹介いたします。 【以下、第4話のストーリーに触れています。絶対知りたくない方は、第4話ご視聴のあとにお読みください。】 穂花のトラウマ。明らかになる親子関係。 第4話後半、穂花(臼田あさ美)と翠(剛力彩芽)の会話のシーン。 ふたりの過去がついに明らかになりました。 まず、穂花について。 第4

安定の不穏パラダイス!謎の人物がついに登場。真白(山下幸輝)の元カノとは?【ドラマ「夫婦の秘密」第3話考察“匂わせ”note】

愛憎・闇落ちミステリー「夫婦の秘密」、考察を楽しんで頂いていますでしょうか? 第3話「過去からの復讐」は本日TVerとNetflixでの配信がスタートしました。 今回もBS-TBS制作部の木暮が、考察に繋がりそうな、私なりの「匂わせ」をご紹介いたします。  【以下、第3話のストーリーに少しだけ触れています。絶対知りたくない方は、第3話ご視聴のあとにお読みください。】 「安定に不穏パラダイス」「翠さんを見ていると胸が苦しくなる」第2話感想、ありがとうございます! 第3話の

第2話「夫の不倫」考察は…真白(山下幸輝)&朱音(桃月なしこ)に注目!スタッフ木暮の“匂わせ”note【ドラマ「夫婦の秘密」スタッフnote】

こんにちは、BS-TBSの木暮です。 「夫婦の秘密」第1話、TVerドラマランキングで最高4位にランクインしました! ありがとうございます!!! (私が見た範囲なので、それより上位にランクインしている瞬間を見た方がいらっしゃったらぜひ教えてください。) 本日さきほど第2話「夫の不倫」の配信がスタートしましたので、TVerやNetflixでお楽しみください。 それぞれのリンクはドラマ公式ホームページからどうぞ。 第1話の感想、ありがとうございます! 第1話「偽りの夫婦」、い

普段の生活に「ハラハラ」足りてますか?愛憎・闇落ちミステリー「夫婦の秘密」第1話はここに注目!【ドラマ「夫婦の秘密」スタッフnote】

皆さま、昨日から始まった木曜ドラマ23「夫婦の秘密」はご覧頂けましたでしょうか。 BS-TBSオリジナルのこの作品、テーマは「登場人物全員に裏の顔がある」。 郊外で花屋「リリアス」を営む野山穂花(臼田あさ美)を中心に、人間の、黒く、人には見せられない「秘密」が絡み合っていく「愛憎・闇落ちミステリー」です。 まだ1話をご覧になっていない方も、もう一度見たい方も、普段の生活にもっとハラハラが欲しいという方は、Tver、そしてNetflixで毎回放送翌日の正午より配信されますので

プロデューサー鈴木早苗のドラマ「天狗の台所」バックストーリー。「人」と「人」がつながり、作品は出来上がっていく。

「天狗の台所」プロデューサーの鈴木早苗です。 最終回放送から1週間経ちますが、VaVaさんのサントラ配信開始は来週12月20日(水)正午です! 年末年始、折坂悠太さんによる主題歌「人人」とともにぜひお楽しみいただければ幸いです。 https://bs.tbs.co.jp/tenguskitchen/news/ 振り返りますと、「サ道」ファンの私がTBSの後輩からプロデューサーの五箇公貴さんを紹介してもらい、半ば強引に「ドラマ一緒にやりましょう」と持ち掛け、企画が立ち上がっ

プロデューサー五箇公貴のドラマ「天狗の台所」バックストーリー。異世界転生ものなのに、心の原風景と地続きで懐かしい。

皆様、最終回までおつきあい頂きまして誠にありがとうございました。 プロデューサーの五箇公貴です。 私たちは、このドラマを見てくださった方々の気持ちが少しでも楽になればいいな、そして週末に少し時間を取って自分や大切な人のために料理をしてみようかな、と思ってもらえる作品になれば、という気持ちで制作してまいりました。 丁寧な暮らしって本当に難しいと思います。 でも日常の中で少しでも意識をしてそういう時間を作ってみることで、気持ちがフッっと楽になれたり、大切なことに気づけたりする瞬

監督 長島翔のドラマ「天狗の台所」第9話バックストーリー。飯綱夫婦はなぜ息子・基と14年間会わなかったのか?

 ドラマ「天狗の台所」1話、2話、9話、最終話の演出を担当した長島翔です。 オンの背中に紋様が出たことを心配し、突然両親がやってきた9話。 基が両親に会うのは、14年ぶり。 オンも言葉を失います。 なかなか変わった家族です。 「どうして14年も会わなかったのか?」 ドラマを作る前に、そこを理解する必要があり、原作の田中相さんから背景を伺い、ドラマ上の設定として、脚本チームやプロデューサーらと膨らませていき、自分なりに解釈していきました。   母・一乃は、しがらみの多い天狗の

監督 川井隼人のドラマ「天狗の台所」第8話バックストーリー。花札シーンは謎の大喜利アドリブタイムに!

ドラマ「天狗の台所」をご覧の皆さま、はじめまして。 第4話「枝豆とトウモロコシ」第8話「塩鮭と春野菜」の演出を担当させて頂きました、監督兼チーフ助監督の川井隼人と申します。 今回は現場に誰よりも長くいた私がバックストーリーをお伝えしていこうと思います。 クランクインした第1話の撮影の頃はとにかく緊張していたオン役の越山敬達くんも、第8話の撮影の頃になるとだいぶリラックスして現場に参加出来るようになっていました。 冒頭のシーンで元旦に塩野瑛久さん演じる有意に起こされるところは

監督 林田浩川のドラマ「天狗の台所」第7話バックストーリー。お寺での撮影は気持ちが良すぎて、あの魔物が……!

ドラマ「天狗の台所」をご覧の皆さま、はじめまして。 第5話「きのこと栗」と第7話「豚と鶏」を担当させていただきました、監督の林田浩川と申します。 第7話は脚本の段階から「コメディ回」で、他の回よりも少しコメディに振り切った回になっております。 そのなかでも、お寺のシーンが見どころのひとつなのではないでしょうか。 掃除や座禅のシーンを通して心が洗われるような体験をお届けしようと、チーム一丸となって撮影をしていました。 そんななか、ハプニングは起きてしまいました。 お寺特有の