BS-TBSの公式note

全国無料放送 BS6チャンネル「BS-TBS」の公式noteです。よろしくお願いいたし…

BS-TBSの公式note

全国無料放送 BS6チャンネル「BS-TBS」の公式noteです。よろしくお願いいたします!

マガジン

  • 噂の!東京マガジン

    BS-TBSで放送中「噂の!東京マガジン」です。番組でお届けした内容ををnoteの記事としてお届けしていきます。

  • MUSIC X(ミュージッククロス)

    オトナ世代が共感するヒットナンバーをお届けする音楽番組! 別アカウントでnoteを連載しているBS-TBS「MUSIC X(ミュージッククロス)」の記事をまとめていきます。

  • Bizスクエア

    BS-TBSで放送中「Bizスクエア」のnoteです。YouTube「投資のキホン」も配信中です。

  • 昭和歌謡ベストテンDX

    別アカウントでnoteを続けているBS-TBS「昭和歌謡ベストテンDX」の記事をまとめていきます。

  • 木曜ドラマ23「夫婦の秘密」

    2024年1月ドラマ「夫婦の秘密」のnoteです。TVer配信中&毎週木曜よる11時からBS-TBSで放送中! https://bs.tbs.co.jp/fuufunohimitsu/

記事一覧

なぜ崩れた?戦慄!住宅街で突然の土砂崩れ【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

今年5月1日、ニュースでも話題になった、横浜市の住宅街で起きた土砂崩れの問題。 住宅の下の斜面が突然崩れ、崩れた家の所有者や周辺住民は、5月下旬の取材当時も避難生活…

10

65年前の計画復活で400世帯が立ち退きの危機【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

東京都練馬区が行う公園整備事業に伴い400世帯およそ1000人が立ち退きの危機に晒されています。 しかもその都市計画は、今から65年も前の昭和32年に決定したものなのです。…

なぜこんな静かな場所で? 夏の前に知ってほしい 水辺で事故続発の恐怖【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

今回は、夏に向けぜひ知っていただきたい「水難事故の恐怖」。 大きな波もなく危険には見えない、一見おだやかな「ため池」や「人工の海岸」で、なぜ悲惨な事故が続いてい…

人気の住みたい街!変貌を遂げる東京・湾岸エリア【「しんごの川さんぽ」噂の!東京マガジン】

船から街を見るコーナー「しんごの川さんぽ」。 今回は海に出て、今住みたい街として人気急上昇の東京・湾岸エリアを、東京の水辺を知り尽くしている水路マニア・石坂さん…

北上する千葉のキョン!東京出現ももう間近!?【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

今回の「噂の現場」は、千葉・房総半島で、庭の花や農作物を食い荒らす、シカに似た動物、「特定外来生物・キョン」の被害について。 これまで番組は9年前から3度取材して…

一体なぜ?全国各地に出現!蛇口泥棒の怪【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

今回は、近年、全国各地で被害が続出している「蛇口泥棒」の問題。 蛇口が盗難される場所は、団地、公園、農地など多岐に渡り、住民は困惑しています。 一体なぜ、蛇口ばか…

なぜ崩れた?戦慄!住宅街で突然の土砂崩れ【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

なぜ崩れた?戦慄!住宅街で突然の土砂崩れ【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

今年5月1日、ニュースでも話題になった、横浜市の住宅街で起きた土砂崩れの問題。
住宅の下の斜面が突然崩れ、崩れた家の所有者や周辺住民は、5月下旬の取材当時も避難生活を続けていました。
一体何が原因だったのか?
専門家と共に、詳しく探りました。

突然の崩落 8世帯19人が避難生活に

未明に起きた土砂崩れ。
崩れた土砂と擁壁は下の家を直撃。
市によると崩れた範囲は高さと幅約10m、奥行き約3mに渡

もっとみる
65年前の計画復活で400世帯が立ち退きの危機【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

65年前の計画復活で400世帯が立ち退きの危機【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

東京都練馬区が行う公園整備事業に伴い400世帯およそ1000人が立ち退きの危機に晒されています。
しかもその都市計画は、今から65年も前の昭和32年に決定したものなのです。
「噂の現場」は、計画の見直しを求めている住民たちを取材しました。

東京32区で一番緑が多い練馬区

大都会東京でありながら練馬区は面積の約1/4が緑です。
それを裏付けるように公園の数も691か所と23区一番の多さ。
そんな

もっとみる
なぜこんな静かな場所で? 夏の前に知ってほしい 水辺で事故続発の恐怖【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

なぜこんな静かな場所で? 夏の前に知ってほしい 水辺で事故続発の恐怖【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

今回は、夏に向けぜひ知っていただきたい「水難事故の恐怖」。
大きな波もなく危険には見えない、一見おだやかな「ため池」や「人工の海岸」で、なぜ悲惨な事故が続いているのか。
万が一落ちてしまった時は?
また、事前に行うべき対策は?
くわしく取材しました。

年間30件前後の死亡事故。なぜ静かな「ため池」で助からないのか。

ため池とは、周辺に河川がなく降水量に恵まれない地域に作られた池で、
全国各地に

もっとみる
人気の住みたい街!変貌を遂げる東京・湾岸エリア【「しんごの川さんぽ」噂の!東京マガジン】

人気の住みたい街!変貌を遂げる東京・湾岸エリア【「しんごの川さんぽ」噂の!東京マガジン】

船から街を見るコーナー「しんごの川さんぽ」。
今回は海に出て、今住みたい街として人気急上昇の東京・湾岸エリアを、東京の水辺を知り尽くしている水路マニア・石坂さんの案内で散歩しました。
すると、船からだからこそ観ることができる数々の絶景と、江戸時代から人々の暮らしを支えてきた湾岸エリアの知られざる歴史に触れることができました。

東京の玄関口“レインボーブリッジ”の秘密

東京の海の玄関“レインボー

もっとみる
北上する千葉のキョン!東京出現ももう間近!?【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

北上する千葉のキョン!東京出現ももう間近!?【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

今回の「噂の現場」は、千葉・房総半島で、庭の花や農作物を食い荒らす、シカに似た動物、「特定外来生物・キョン」の被害について。
これまで番組は9年前から3度取材してきましたが、その間にキョンの生息数は1万7千頭から5万頭を突破するほど増加。被害地域も5から17市町に拡大しました。
そこで千葉県は去年、キョンの北上を食い止める「分布拡大防止ライン」を制定。
果たしてこれで被害は食い止められるのか?

もっとみる
一体なぜ?全国各地に出現!蛇口泥棒の怪【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

一体なぜ?全国各地に出現!蛇口泥棒の怪【噂の!東京マガジン「噂の現場」】

今回は、近年、全国各地で被害が続出している「蛇口泥棒」の問題。
蛇口が盗難される場所は、団地、公園、農地など多岐に渡り、住民は困惑しています。
一体なぜ、蛇口ばかりが盗まれるのか?
知られざるその背景と、被害を食い止める対策を探りました。

公園、団地、農地、文化財収蔵庫…あらゆる場所で、なぜか「蛇口」ばかりが

神奈川県厚木市では、去年半年の間に、9つの公園で30個の蛇口が盗難されました。
盗難

もっとみる